現在位置
  1. トップページ >
  2. 区議会について >
  3. 傍聴について

傍聴について

定例区議会・臨時会、常任委員会・議会運営委員会・特別委員会等の傍聴

傍聴について

区議会では、区民のみなさんの生活に関わるさまざまな問題について、活発な論議を行っています。

定例区議会や臨時会、常任委員会・議会運営委員会・特別委員会はどなたでも傍聴することができます。また、区民集会運営協議会や審査会(区議会で設置)等も同様に傍聴できます。

本会議の傍聴手続きを簡単にしました。

区議会では、平成13年第2回定例区議会において傍聴規則を全面的に改正しました。

改正にあたっては、傍聴されるみなさんの立場に立つことを基本姿勢に、議会運営委員会において検討を行い、取り締まるのではなく、誰もが気軽に傍聴できる環境を整備することに主眼を置きました。

  1. 傍聴席に入場できる対象者を「何人(なんびと)」とし、誰もが入場できることにしました。
  2. 傍聴券を廃止し、受付で氏名と住所を記入するだけで入場できることとしました。
  3. 傍聴席への入場禁止事項を時代に合ったものとしました。
  4. 傍聴されるみなさんにも、会議資料をお配りすることにしました。

その他、傍聴制度の改善に努めるよう議長の責務を明確に規定しました。

本会議の傍聴(定例区議会・臨時会)

区役所8階の傍聴受付で氏名と住所をお書き下さい。当日の資料をお渡しします。

なお、本会議場には一般傍聴席66席と合わせて、車いす用のスペースを3台分ご用意しています。

常任委員会・議会運営委員会・特別委員会等の傍聴

区役所8階の委員会室で氏名と住所をお書き下さい。当日の資料は、傍聴席に備えてあります。

なお、委員会室の傍聴席は、スペースの関係上限りがあるため、若干名分をご用意しています。

本会議・委員会の手話通訳サービス

本会議・委員会を傍聴される方で手話通訳をご希望される方は、開催する1週間前までに区議会事務局へお申し込みください。

聴覚障害者用「磁気ループ用受信機」サービス

本会議を傍聴される聴覚障害者の方で「磁気ループ受信機」を希望される方は、傍聴受付または区議会事務局へお申し込みください。

盲導犬や介助犬、聴導犬の入場

本会議や委員会等の傍聴席には、盲導犬や介助犬、聴導犬を同伴して入ることができます。(身体障害者補助犬法 平成14年10月1日施行)

本会議インターネット中継

本会議開会中は、その様子をライブでインターネット中継しています。

本会議や各委員会等の記録の閲覧

傍聴できない方のために、定例会や臨時会の本会議の会議録及び各委員会等の記録を公開しています。区役所7階区議会事務局で閲覧できます。また、このホームページでもご覧いただけます。

なお、本会議や委員会等の記録を保存しているデータについては、区議会事務局にお越しいただければ、保存内容をご覧いただけます。

録音データの聴取

本会議や委員会等の会議内容を録音したデータを聴くことができます。聴かれる方は、月曜日〜金曜日の午前8時30分〜午後5時15分までに区役所7階の区議会事務局へお越しください。(祝日及び年末年始は除きます。)

  • (注1)定例会や臨時会、各委員会等の日程は、区議会日程でご覧いただくか、区議会事務局までお問い合わせください。
  • (注2)本会議や各委員会等の開会時間は、議会運営上のさまざまな状況によって変更される場合があります。

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp