現在位置
  1. トップページ >
  2. 新着情報 >
  3. 新着情報 平成17年(2005年)

新着情報 平成17年(2005年)

平成17年12月9日発表分

平成17年第4回定例区議会は12月9日に閉会しました!

本年最後の定例会となる平成17年第4回定例区議会は、11月25日に開会し、15日間の会期で12月9日に閉会しました。

今定例区議会では、「平成17年度千代田区一般会計補正予算第2号(旧千桜小学校解体工事費及び(仮称)富士見こども施設整備費用を追加計上)」をはじめ区長から提出された9件の議案の審査を行いました。

定例区議会初日の11月25日には、区長の議会招集あいさつが行われ、11月30日の定例区議会継続会では、3つの会派が代表質問を、2名の議員が一般質問を行いました。翌12月1日には、4名の議員が一般質問を行った後、区長から提出された議案の説明が行われ、担当する委員会へ付託しました。

12月9日の定例区議会最終日には、区長から提出された9件の議案をすべて可決しました。

その後、議員から提出された「三位一体改革による住民税率のフラット化に関する決議」及び「三位一体改革による住民税率のフラット化に関する意見書」をそれぞれ賛成全員で可決し、各関係機関に提出しました。

なお、議案の審議結果については、「議案の審議結果」のページで、可決した意見書は、「意見書・要望書」のページでご覧になれます。

平成17年11月18日発表分

平成17年第4回定例区議会を開会します!

平成17年第4回定例区議会は、11月25日(金曜日)から開会します。

みなさんの傍聴をお待ちしています。

なお、詳しい日程が決まりましたら区議会日程に掲載しますので、ご覧ください。

平成17年10月18日発表分

平成17年第3回定例区議会は10月18日に閉会しました!

平成17年第3回定例区議会は、9月20日に開会し、29日間の会期で10月18日に閉会しました。この議会は区の前年度の歳入歳出における予算執行の審査を行うため、通称「決算議会」と呼ばれています。

定例区議会初日の9月20日には、区長の議会招集あいさつが行われ、9月27日の定例区議会継続会では、3つの会派が代表質問を、4名の議員が一般質問を行いました。翌28日には、4名の議員が一般質問を行った後、区長から提案された議案の説明が行われ、担当する委員会へ審査を付託しました。このうち「平成17年度千代田区一般会計補正予算第1号」と「平成16年度千代田区各会計歳入歳出決算の認定について」については、全議員で構成される予算・決算特別委員会を設置し、審査を付託しました。

9月30日の定例区議会継続会では、区長から提案された26議案の中より、10月1日から条例施行が必要となる3議案を賛成多数で可決し、議員からは「千代田区議会委員会条例の一部を改正する条例」を提案し、賛成全員で可決しました。その後各委員会の審査をはさみ、10月11日の定例区議会継続会には「平成17年度千代田区一般会計補正予算第1号」のほか19議案を可決、そして10月 18日の定例区議会最終日には、「平成16年度千代田区各会計歳入歳出決算の認定について」ほか2議案及び追加提案された人事案件3議案を審議し、可決しました。

なお、「千代田区行政手続き等における情報通信の技術の利用に関する条例」は継続審査となりました。

一方、議員からは、「固定資産税及び都市計画税の減免措置等の継続を求める意見書」、「同趣旨の要望書」及び「都区財政調整主要5課題の解決に関する意見書」が提案され賛成全員で可決しました。可決したそれぞれの意見書等は、各関係機関に提出します。

議案の審議結果については、「議案の審議結果」のページで、可決した意見書は、「意見書・要望書」のページでご覧になれます。

平成17年9月13日発表分

平成17年第3回定例区議会開会のお知らせ

平成17年第3回定例区議会は、9月20日(火曜日)から開会します。 この議会では、区長から提出された「平成17年度千代田区一般会計補正予算」 をはじめ「平成16年度各会計歳入歳出予算の認定について」など26本の案件審 査を行う予定です。

みなさんの傍聴をお待ちしています。

なお、詳しい日程が決まりましたら区議会日程に掲載しますので、ご覧ください。

平成17年6月14日発表分

平成17年第2回定例区議会   6月14日閉会!

先の第2回臨時区議会で議会構成を一新して臨んだ平成17年第2回定例区議会は、6月1日に開会し14日間の会期で6月14日に閉会しました。

今定例区議会では、「千代田区特別区税条例の一部を改正する条例」をはじめ区長から提出された3件の議案審査を行ないました。

議会初日の6月1日には、区長の議会招集挨拶が行われ、6日の継続会では、2つの会派が代表質問を行いました。翌7日には、10名の議員による一般質問が行われた後、区長から提出された議案の説明が行われ、担当する委員会へ審査を付託しました。

6月14日の議会最終日には、区長から提出されたすべての議案を可決しました。その後、議員から提出された「住民基本台帳法の改正を求める意見書」を賛成全員で可決しました。可決した意見書は、関係機関に提出します。

なお、議案の審議結果については、「議案の審議結果」のページで、可決した意見書は、「意見書・要望書」のページでご覧になれます。

平成17年5月25日発表分

区議会では「ノーネクタイ・ノー上着」で夏場の省エネ対策に取り組みます!

区議会では昨年夏に省エネ対策として試みた「ノーネクタイ・ノー上着」を、今年の夏場もより快適な服装で議会活動が行えるよう実施します。 期間は平成17年6月1日(水曜日)から9月30日(金曜日)までの4か月間です。

平成17年5月24日発表分

平成17年第2回臨時区議会が閉会! 〜議会構成が一新され、千代田区の活性化に向けて2つの特別委員会が新設〜

5月24日に開会した平成17年第2回臨時区議会において、正・副議長をはじめ、2年間の任期満了による常任委員会、議会運営委員会や、特別委員会の委員長などを下記のとおり決定しました。 また、2年間にわたり地域活性と行政との連携の効率化などを調査研究してきました「出張所機能拡充等特別委員会」は、3つの分科会からの調査・検討報告を受けたことにより、この特別委員会の調査が終了したとの報告が行われました。

さらに、「新庁舎特別委員会」については、現段階で新庁舎建設の大枠としての方向性や、平成17年第1回定例会において3つの分科会の調査報告を受けたことにより分科会の廃止が決定したこと。また、今後は細部についての課題を検討するとともに、新庁舎建設の進捗状況を見守っていくことから、委員会定数を15名から7名に変更しました。なお、首都としてあるべき観光の姿とまちづくりの連動した観光施策を推進するため、観光ビジョン策定や観光まちづくりに向けての調査研究をしていく「観光施策推進特別委員会」を、子ども自身の主体的な視点に立脚した施策展開に向けて積極的に取り組み、発展させていくための「次世代育成支援特別委員会」の2つの特別委員会を新たに設置しました。

また、区長より提案された議案(1件)の審議を行い、それぞれ可決した後、閉会しました。

なお、議案の審議結果については、「議案の審議結果」のページでご覧になれます。

新たな議会構成
議長・副議長・監査委員
役職 氏名 会派 期数
議長(第61代) 戸張 孝次郎 自由民主党議員団 3期
副議長 中村 つねお 区民ネットワーク 8期
常任委員会
委員会名 委員長 副委員長 委員
企画総務委員会
(定数9名)
鳥海 隆弘 桜井 ただし 林 則行 嶋崎 秀彦 小林 たかや 小山 みつ子
中村 つねお 戸張 孝次郎 鈴木 栄一  
保健福祉文教委員会
(定数8名)
山田 ながひで 荻原 秀夫 市川 宗隆 竹田 靖子 高山 はじめ 松本 佳子
満処 昭一 木村 正明  
区民生活環境委員会
(定数8名)
小林 やすお 小枝 すみ子 河合 良郎 久門 治人 大串 ひろやす 寺沢 文子
石渡 伸幸 飯島 和子  
議会運営委員会
委員会名 委員長 副委員長 委員
議会運営委員会
(定数8名)
桜井 ただし 小林 たかや 小林 やすお 山田 ながひで 竹田 靖子 鳥海 隆弘
石渡 伸幸 木村 正明  
特別委員会
委員会名 委員長 副委員長 委員
観光施策推進
特別委員会
(定数12名)
高山 はじめ 木村 正明 嶋崎 秀彦 小林 たかや 市川 宗隆 荻原 秀夫
桜井 ただし 小林 やすお 山田 ながひで 竹田 靖子
鳥海 隆弘 石渡 伸幸  
まちづくり
特別委員会
(定数12名)
石渡 伸幸 小林 たかや 河合 良郎 小枝 すみ子 桜井 ただし 久門 治人
山田 ながひで 寺沢 文子 中村 つねお 鳥海 隆弘
松本 佳子 鈴木 栄一  
次世代育成
支援特別委会
(定数12名)
竹田 靖子 松本 佳子 林 則行 河合 良郎 小枝 すみ子 小山 みつ子
久門 治人 大串 ひろやす 寺沢 文子 満処 昭一
飯島 和子 木村 正明  
中小企業支援対策
特別委員会
(定数12名)
鈴木 栄一 満処 昭一 林 則行 嶋崎 秀彦 市川 宗隆 荻原 秀夫
小山 みつ子 小林 やすお 大串 ひろやす 中村 つねお
高山 はじめ 飯島 和子  
新庁舎
特別委員会
(定数7名)
高山 はじめ 寺沢 文子 小林 たかや 桜井 ただし 山田 ながひで 竹田 靖子
木村 正明  
広報広聴
特別委員会
(定数7名)
大串 ひろやす 小林 やすお 嶋崎 秀彦 河合 良郎 小枝 すみ子 竹田 靖子
飯島 和子  

平成17年5月17日発表分

平成17年第2回臨時区議会開会

平成17年第2回臨時区議会は、5月24日(火曜日)に開会します。この臨時区議会では、2年間の任期が終了する各常任委員会等の委員の改選や、専決処分による報告などを決定します。

みなさんの傍聴をお待ちしています。なお、詳しい日程は、区議会日程をご覧ください。

平成17年5月12日発表分

平成17年第2回定例区議会開会のお知らせ

平成17年第2回定例区議会は、6月1日(水曜日)から開会します。

みなさんの傍聴をお待ちしています。

なお、詳しい日程が決定次第、区議会日程に掲載しますので、ご覧ください。

平成17年3月18日発表分

平成17年第1回定例区議会を3月18日に閉会   新年度当初一般会計予算を賛成多数で可決!

新年度予算の審議を行う平成17年第1回定例区議会は、2月25日に開会し、22日間の会期で3月18日に閉会しました。

今定例区議会では、「平成17年度千代田区一般会計予算(歳入歳出それぞれ41,644,937,000円を計上)」をはじめ区長から提出された32件の議案の審査を行いました。

定例区議会初日の2月25日には、区長の議会招集あいさつの後、「千代田区助役の選任の同意について」の議案を賛成多数で可決しました。

3月2日の定例区議会継続会では、3つの会派が代表質問を、2名の議員が一般質問を行いました。翌3日には、9名の議員が一般質問を行った後、区長から提出された議案の説明が行われ、担当する委員会へ付託しました。このうち「平成17年度千代田区一般会計予算」など予算議案7件については、予算特別委員会を設置し、審査を付託しました。なお、今定例区議会では、予算議案については全議員で予算特別委員会を構成しました。予算議案審査のうち新年度当初予算議案については、効率的に審査を行うため3つの分科会を設置し、各分科会で専門的な調査を行った後、全議員で総括的な審査を行いました。

3月18日の定例区議会最終日には、区長から追加提出された「千代田区教育委員会委員の任命の同意について」、「人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて」及び「千代田区行政監察員の選任の同意について」の8件を含む31件の議案をすべて可決しました。

その後、議員から提出された「都区財政調整主要5課題の早期解決を求める意見書」を賛成全員で可決し、東京都知事に提出しました。

なお、議案の審議結果については、「議案の審議結果」のページで、可決した意見書は、「意見書・要望書」のページでご覧になれます。

平成17年2月18日発表分

平成17年第1回定例区議会開会のお知らせ

平成17年第1回定例区議会は、2月25日(金曜日)から開会します。

みなさんの傍聴をお待ちしています。

なお、詳しい日程が決定次第、区議会日程に掲載しますので、ご覧ください。

平成17年2月15日発表分

平成17年第1回臨時区議会閉会!

本年最初の本会議となった第1回臨時区議会は、2月6日に行われた区議会議員補欠選挙で当選した議員の議席の指定や常任・特別委員会委員の選任を行い、決定後、閉会しました。

決定した議席番号などは以下のとおりです。

なお、議会の構成については、「議会の構成」のページで、各議員別の所属委員会などは、「議員紹介」のページでご覧になれます。

補欠選挙当選議員の議席番号及び所属委員会
議員氏名
(会派名)
議席番号 所属常任委員会 所属特別委員会
小山 みつ子
(拓く会・ロカくらぶ)
8 区民生活環境委員会 新庁舎特別委員会 まちづくり特別委員会
松本 佳子
(自由民主党議員団)
21 保健福祉文教委員会 新庁舎特別委員会 中小企業支援対策特別委員会

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-6-11  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp