現在位置
  1. トップページ >
  2. キッズページ

ちよだくぎかい キッズページへようこそ

千代田区議会ってなーに?

千代田区に住んでいる区民が、身近な問題を自分たちの力で解決することを地方自治(ちほうじち)といいます。

みんなが住み続けたい、働き続けたいと思うような、よいまちにしていくためには、住んでいる区民みんなで話し合うことが、一番良い方法です。しかし、区民全員が一緒に集まって話し合うことはできません。

そこで、区民の中から、代表の人たちを選んで(選挙(せんきょ))、話し合いをしてもらいます。代表に選ばれた人たちを千代田(ちよだ)区議会(くぎかい)議員(ぎいん)といい、千代田区議会議員の集まりが千代田区議会(ちよだくぎかい)です。

区議会では、どんなことを、話し合い、決めているのでしょうか?

例えば・・

  • 区のきまり(条例(じょうれい))を決めたり、廃止することを決めたりしています。
  • 区が仕事をするためのお金(予算(よさん))を決めたり、そのお金が正しく使われているか(決算(けっさん))どうかを調べます。
  • 区の仕事が区民のために正しく行われているかどうかを調べたりしています。
  • 国や東京都に対して、こうしてほしいという意見を出します。
  • 教育委員(きょういくいいん)・監査委員(かんさいいん)などを区長が決めるときに同意(どうい)します。

区議会で決まったことは・・・?

区議会で決まった、区の仕事を実行していくのが、区長(くちょう)です。区長も、区民から選ばれた代表です。区長は、区議会に相談しながら、お互いに協力して、区民がくらしやすいまちとなるよう、区の仕事をします。

それでは、もっとくわしく調べてみよう!

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp