現在位置
  1. トップページ >
  2. キッズページ >
  3. みんなの願いがかなうまで

みんなの願いがかなうまで

請願・陳情

誰でも、区の仕事などでお願いしたいことを、文書(手紙)に書いて、区議会に出すことができます。これを請願(せいがん)・陳情(ちんじょう)といいます。 文書(手紙)の中に、

  • 区議会議員の氏名が書いてあるものを、請願(せいがん)と呼びます。
    文章を出す前に、区議会議員に相談することもよいでしょう。
  • 区議会議員の氏名がなくても、もちろんお願いをすることができます。これを、陳情(ちんじょう)と呼びます。

(注)「請願」と「陳情」は、紹介(しょうかい)する区議会議員の名前があるか、ないかの違いだけです。

区議会で、お願いの内容を調べ、話し合った結果、認められたものは、区に伝えます。

国や東京都の仕事などへの「請願」や「陳情」も区議会で話し合われます。話し合った結果、国や東京都へ、区議会として意見を言うこともあります(意見書(いけんしょ)、要望書(ようぼうしょ)といい、文章で提出します)。

お願いを出した人には、どのように話し合って、どのような結果になったかを、お知らせします。

みんなの願いがかなうまで

たとえば、公園がほしいというお願いをしたら・・・

  1. まず、公園がほしいというお願いを文章にして(請願又は陳情)、区議会議長に出します。
  2. 区議会議長は公園が必要かどうかをしらべ、必要ということになれば、区長に伝えます。
  3. 区長は公園をつくる計画を区議会に伝えます(どんな公園をどこにつくるのか、いくらお金がかかるのかなど)。
  4. 区長からの計画について話し合い、公園をつくるかどうかを決めます。
  5. 区議会で決まったとおりに、仕事(公園をつくる)を進めます。
  6. 公園ができあがります。

(注)みんなの願いがかなって、いっぱい公園で遊べるね!

連絡先  千代田区議会事務局

〒102-8688  千代田区九段南1-2-1  区役所7階
電話  03-3264-2111(代表)  内線  3315〜6
ファクシミリ  03-3288-5920
メールアドレス  kugikai@city.chiyoda.lg.jp